FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分、ひいらぎ、ミモザのつぼみ

 先週末にかけて積雪が心配された関東地区ですが、この周辺は雨。雪が降ることもなく今日も快晴です。

でも・・・雪の多い地域の方には叱られてしまうかも知れせんが、雪を見る子どもたちの嬉々とした表情を思い浮かべると、ちょっぴり残念な気もしてしまいます。
ゆきだるま
これ、昨年の大雪の時にある子が作ってくれた作品です。上手でしょう?

 今日は節分ですね。つくば香風寮でも鰯の頭とひいらぎを玄関に差し、豆まきをします。4つの“お家”からなるつくば香風寮。その1つでは、卒業前の自由登校になった高校生のお兄さんが、鬼役を買って出てくれるとか。

優しい君なら、小さい子たちもさぞ楽しい豆まきになることだろうねぇ・・・。

 さて、節分といえば恵方巻。ご多分に漏れず、施設の夕食もこれにあやかります。皆さんのお宅でも召し上がるんでしょうか。今年の恵方は西南西。そちらを向いて話をせずに黙々と…なんてことをして喉に詰まらせては大変です。楽しく会話しながら食べましょう。
 食卓の会話は、家族のコミュニケーションの重要な時間。特に、食を囲んでの会話は互いの心を和らげる効果もあり、ホンネの声も聞きやすい。外国では難しい会議の場でもティータイムを設ける文化があります。信頼と親愛を深めやすい効果があるのでしょう。
 ストレスが掛かると食べてしまう…というのは、食べることで気持ちの落ち込みを抑えようとする反応で、自分を守ろうとする本能です。赤ちゃんの時から安心してミルクを飲み、美味しく楽しいご飯を食べて成長すれば、食べることで自分を守ろうとする反応が自然に身につくんです。
 逆に緊張感の高い食卓は、食に対するマイナスイメージを植え付けてしまい、精神バランスを崩し易い大人になってしまう1つの要因になります。だから、ゆったりとした安心感の中でご飯を食べることが本当に大切なのです。心の栄養もしっかり食卓で摂っていきたいものです。
 

ミモザのつぼみ
 門のそばに植えたミモザ。沢山のつぼみを膨らませています。黄色い花を一斉に咲かせてくれるまで、もう少し…。
冬と春の節目、節分が終わると明日は立春。まだまだ寒い日が続きそうですが、春は確実に近づいています。


 豆まきの賑やかな声が聞こえてきました・・・。

節分玄関






巣立ちに向けて | Home | 大人だって勉強です

コメント

心の栄養v(・∀・*)
沢山とれても与えすぎって事はないですね。

みんなが健やかに育ちますように…

2015/02/03 (Tue) 22:09 | しも #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

しも様

沢山のコメントをいただき、本当にありがとうございます。
職員の励みにしたいと思っております。
児童養護施設の重要なキーワードは、“安心・安全”。
でも、安心感という心の栄養の大切さは、全ての子どもの成長に共通するものです。
特に社会が大変気ぜわしくなっている昨今、それを欲する子どもたちも少なくありません。
ただし、そうした安心感を与えるチャンスは何気ない暮らしの中に必ずあります。

・・・と、
そんな強い想いから、記事も長くなってしまいました・・・。
今後も懲りずにお読みいただけたら幸いです。

寮長



> 心の栄養v(・∀・*)
> 沢山とれても与えすぎって事はないですね。
>
> みんなが健やかに育ちますように…

2015/02/05 (Thu) 10:03 | 寮長 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。